第2回 香りに関する産学フォーラム


【日時】 2009 年11 月20 日(金) 10:00 - 16:30

【場所】 東京大学本郷キャンパス 山上会館
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_02_j.html

【プログラム】
10:00 - 10:10. フォーラム開催にあたって

10:10 - 11:10. 講演1
 「香りが人に与える影響について -香料開発の事例から- 」
   國枝 里美(高砂香料(株)研究開発本部)

11:10 - 12:10. 講演2
 「香りの情報表現の事例」
   吉武 利文((有)香りのデザイン研究所)

13:20 - 14:20. 講演3
 「においを成分量、嗅覚感覚量、主観的認知量の3つの側面からその定量化を考える」
   喜多 純一((株)島津製作所 分析事業部新事業グループ)

14:30 - 15:30. 講演4
 「嗅覚のメカニズム」
   東原 和成(東京大学大学院 新領域創成科学研究科先端生命科学専攻)

15:30 - 16:30. 講演5
 「嗅覚インタフェースとその応用」
   中本 高道(東京工業大学大学院 理工学研究科電子物理工学専攻)

【主催】
日本バーチャルリアリティ学会香りと生体情報研究委員会(
http://www.sigsbr.org/
香り提示と生体反応に関する検討委員会(慶應大 総務省SCOPE プロジェクト)
実行委員長
坂内祐一(キヤノン)
実行委員
外池光雄(千葉大),谷川智洋(東京大),綾部早穂(筑波大), 岡田謙一(慶應義塾大),柳田康幸(名城大)