第4回 香りに関する産学フォーラム

第4回香りに関する産学フォーラムのお知らせ
今年のフォーラムでは,香りや嗅覚にとらわれず,味覚,ブレインマシンインタ
フェース,医療応用など多面的な切り口の講演で構成しました.最後に後援いた
だくシームス社は,2011年イグ・ノーベル賞に選定されたわさび臭で火災を知ら
せる「わさび警報装置」の開発元であり,社長の漆畑氏も受賞者となりました.
今後の香りビジネスについてお話いただく予定です.

【日時】2011年11月18日(金) 10:00 - 17:00

【場所】東京大学本郷キャンパス 山上会館

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_02_j.html


【プログラム】
10:00 - 10:10 開催にあたって

10:10 - 11:10 講演1
「フレーバ系香料について」
春原 吉美(P&Gイノベーション合同会社)

11:10 - 12:10 講演2
「感覚間相互作用を用いた嗅覚・味覚ディスプレイ」
谷川 智洋(東京大学大学院 情報理工学研究科)

13:20 - 14:20 講演3
「嗅覚障害と生活の質について」
神崎 晶(慶應義塾大学 医学部)

14:20 - 15:20 講演4
「ブレイン・マシン・インターフェースが拓く神経リハビリテーション医療の可
能性
-脳卒中片麻痺上肢の運動機能回復を目指して-」
牛場 潤一(慶應義塾大学 理工学部)

15:30 - 16:30 講演5
「香りから再生医療への挑戦」
漆畑 直樹(株式会社シームス)

【参加費】
VR学会会員:事前登録 ¥8,000(当日 ¥10,000)
一般:事前登録 ¥10,000(当日 ¥12,000)
学生:事前登録 ¥2,000(当日 ¥ 4,000)
支払いは,当日受付にて現金支払いのみとなります.(定員50名)

【事前登録方法】
氏名,ふりがな,所属,申込区分(VR学会会員,一般,学生),連絡先メールア
ドレスを記入したメールを info (at) sigsbr.org 宛にお送り下さい.

【主催・実行委員】
日本バーチャルリアリティ学会香りと生体情報研究委員会(http://www.sigsbr.org/
実行委員長   坂内祐一(神奈川工科大)
実行委員    柳田康幸(名城大)谷川智洋(東京大)春原吉美(P&Gイノベーション)
岡田謙一(慶応大)相田高(高砂香料)